花巻へ(宮沢賢治童話村「賢治の教室」)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ←ランキング参加中 クリックして下さると嬉しいです よろしくm(._.)m

2013年7月1日 宮沢賢治の生誕地、花巻へツーリング。(続き)

5.2 ログハウス展示施設「賢治の教室」
賢治童話に登場する「鳥」、「星」、「動物」、「植物」を展示するログハウスと「森の店っこや」から構成されています。 賢治の学校を出ると階段(全景写真の右側)が有ります。
Dsc01143 Dsc01165
最初の建物が「鳥」をイメージしたログハウス。
Dsc01168 Dsc01169
続いて「星」をイメージしたログハウス。
Dsc01170 Dsc01171
正面奥ののぞき穴を見ると万華鏡の様。
Dsc01172 Dsc01173
「動物」をイメージしたログハウス。
Dsc01176 Dsc01177
動物の鳴き声があちこちから!!
Dsc01178 Dsc01181
「植物」をイメージしたログハウス。
Dsc01182 Dsc01183
正面奥の穴から、花の香り~
Dsc01184 Dsc01186
最後に「森の店っこや」によっておしまい。
Dsc01187 Dsc01188
「賢治の学校」「賢治の教室」で約1時間半かかってしまった。同じ敷地には花巻市博物館もありますが今回はスルーです。
Dsc01191 Dsc01196
ここのお土産は、白鳥の停車場で買ったコレ。
「フクロウの耳かき」・・・・加茂水族館でも同じような耳かき(ペンギン)を買ったよ~~~
Dsc01221a Dsc01221c
仙台に戻ることに、せっかくここまで来たので道の駅に寄って帰ります。

童話村から国道283号線(釜石街道)を東進約12㎞で到着。「道の駅とうわ」は、岩手県のほぼ中央に位置し、釜石自動車道の東和ICと隣接しています。隣には、東和温泉があります。
Dsc01198 Dsc01199 Dsc01200 Dsc01201
JR釜石線と並行して、さらに12㎞進むと陸橋(通称めがね橋)が見えてきます。
大正4年に竣工し、昭和18年に現在のかたちに改修され現在も現役です。5連アーチの橋梁は、「近代化産業遺産」に認定されています。夜間は、ライトアップされています。
この橋をモデルに、宮沢賢治は名作「銀河鉄道の夜」を執筆したといわれています。
Dsc01202 Dsc01206
この陸橋を過ぎた先、右側に道の駅みやもりがあります。
Dsc01207 Dsc01208
駐車場からめがね橋が良く見えます。
Dsc01211 Dsc01212
ここから東和ICを経由して東北自動車道を仙台まで戻ります。
Dsc01220
本日の走行距離・燃費です。

花巻へ(宮沢賢治童話村「賢治の教室」)」への2件のフィードバック

  1. FZR250娘

    初めまして。

    写真見ながら私も旅気分を味わらせていただきました。
    羨ましいです。
    限定解除に挑戦したいと思いつつ、バイクからおりて20年経ちました。
    こちらのブログを見てまた乗りたくもなりました。

    次のツーリング記事楽しみにしています。
    梅雨明けが待ち遠しいですね。

    返信
    1. つねぽん 投稿作成者

      FZR250娘さんへ

      コメント有難うございます。
      中型免許お持ちなら400㏄で十分。
      スクーターを考えてみては?
      まったりツーリングは楽しいですよ。

      返信

コメントを残す