花巻へ(宮沢賢治イーハトーブ館、山猫軒)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ←ランキング参加中 クリックして下さると嬉しいです よろしくm(._.)m

2013年7月1日 宮沢賢治の生誕地、花巻へツーリング。(続き)

南斜花壇・日時計花壇を下って行くと駐車場が有り、右手に下り階段が見えてきます。
Dsc01092 Dsc01093

3.宮沢賢治イーハトーブ館
入館料無料。宮沢賢治に関する様々なジャンルの芸術作品、研究論文を数多く収集した文学館。賢治に関する図書も豊富で、閲覧できます。図書販売もしています。ホールではアニメが上映されます。
Dsc01094 Dsc01096Dsc01097 Dsc01098
元来た道を戻って、宮沢賢治記念館駐車場へ。日頃歩いていないので階段がきつい。

4.山猫軒
宮沢賢治記念館駐車場の中に教会風の建物「山猫軒」があります。店名「山猫軒」は、童話「注文が多い料理店」から付けられたレストランとお土産の販売をしている処です。
入口には、「どなたもどうかお入りください。決してご遠慮はありません。」の看板あり。
ここで、昼食を取ることに。
Dsc01106 Dsc01108
入口を入るとお土産コーナーで、賢治グッズが豊富です。
Dsc01110 Dsc01111
レストランに入ると壁に注文が・・・、
Dsc01121 Dsc01120
Dsc01114 Dsc01112
メニューは、賢治にちなんだユニークなものが・・・山猫すいとんセット(1,100円)、山猫ぞうすい(630円)
Dsc01116 Dsc01115
白金豚(はっきんとん)
別名プラチナポーク。この地域のブランド肉。やわらかい肉質と旨みのある脂が特徴。名前は宮沢賢治の作品「ブランドン農学校の豚」の豚を「白金に同じ」と評する一節に由来しているそうです。

と言うことで、白金豚のカツカレー(980円)を注文。 サクサクの衣と脂身の旨み・・絶品です。
Dsc01118
ここで、お土産を調達。 「雨ニモマヘズ 手拭い」と「フクロウの鈴ストラップ」の2点。
Dsc01225 Dsc01222
昼食後は、500mほど離れた宮沢賢治童話村に移動。

花巻へ(宮沢賢治童話村「賢治の学校」) に続く

花巻へ(宮沢賢治イーハトーブ館、山猫軒)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 食べられてしまうかも!?岩手に『注文の多い料理店』は実在した。 | 北川トレンド

コメントを残す