新装なった加茂水族館へ

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ←ランキング参加中 クリックして下さると嬉しいです よろしくm(._.)m

2014年7月1日 加茂水族館までツーリング。

仙台から山形自動車道を月山へ。
道の駅「月山」で休憩。
Dsc03522 Dsc03523
この道の駅は、「月山あさひ博物村」の中にあり、
「文化創造館」、「山ぶどう研究所」、「トンネルピット」、
「アマゾン自然館」、食事処「古の里・大梵字」などが集まっています。
Dsc03528

「山ぶどう研究所」の一角が物産コーナーになっており、休憩所にスタンプ台が有りました。
Dsc03525 Dsc03526
物産コーナーには月山ワインが多く販売されていました。
Dsc03527
吊り橋を渡って対岸の「トンネルピット」へ行ってみました。
「トンネルピット」は、旧国道のトンネルを利用したワインの蔵になっているそうです。
見学は、土日のみ。 ・・・残念ながら入れませんでした。
Dsc03530 Dsc03533

Dsc03534

そば打ちの体験とそば粉100%の食事もできる「古の里・大梵字」・・・ここで昼食を取ることに。
Dsc03535 Dsc03536

Dsc03537 Dsc03538

つぎに、道の駅「庄内みかわ」へ移動。
途中、オドメーターが5万キロ到達。
「祝50,000Km 銀翼ちゃん」良く走っている。
Dsc03539  Dsc03544
スタンプをゲットし、目的地の加茂水族館へ。
Dsc03541 Dsc03542

旧水族館
Dsc03545 Dsc03546
新水族館・・・純白で道路から大きく見えます。
Dsc03582 Dsc03549
意外と厚みのないひし形の建物でした。
Dsc03581

Dsc03547 Dsc03548
入場券は、2次元バーコード付き。
入場ゲートで読み取ります。
Dsc03550 Dsc03551
平日にもかかわらず込み合っていました。
お魚コーナーは、スルーしてクラゲのコーナーへ。
Dsc03552 Dsc03553
クラゲの展示は、1メートル程の丸いガラス窓の水槽が通路に沿って並んでいます。
人気のコーナーだけあって、人が多い。
人を避けての撮影は大変。
Dsc03564 Dsc03565
通路の照明を暗くして、水槽の上からスポットライトを当てています。
Dsc03559 Dsc03558

Dsc03557 Dsc03556

Dsc03555 Dsc03554

Dsc03560 Dsc03561
ギネス認定だけあって種類が多い。・・・写真での紹介は所略。
クラゲコーナーの最後は、クラゲプラネット。
Dsc03567 Dsc03568
この先は、アシカショーの会場、アザラシ・アシカプール、ウミネコえさやり。
Dsc03571 Dsc03570
アザラシ・アシカプール前には売店が有り、長いすが並べられています。
Dsc03572 Dsc03573
ウミネコえさやり会場は、建物の端の尖った部分のあります。
正面には、荒崎灯台が見えます。
Dsc03574 Dsc03580
ここから見える日本海。
Dsc03575 Dsc03583
出口を出ると最初の入口ゲートの隣に出ます。
お決まりの売店。くらげグッツが充実しています。
Dsc03576
お土産を調達。「ぐらげ入んじゅう」と「くらげキーホルダー」。
Dsc03585 Dsc03586

一般道を使い、仙台へ。
途中、道の駅「寒河江」で軽い夕食を取り帰宅となりました。
本日の走行距離・燃費です。
Dsc03584
くらげ入り・・・食べてみたけど~ふつうのまんじゅう?気持ちの問題かな

新装なった加茂水族館へ」への2件のフィードバック

  1. FZR250娘

    お土産ご馳走さまで~す。

    水族館が新しくなったんですね、クラゲのコーナー、神秘的でいい~。

    返信

コメントを残す