宮沢賢治が愛した高原「種山ヶ原」

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ←ランキング参加中 クリックして下さると嬉しいです よろしくm(._.)m

2013年7月14日 「種山ヶ原(たねやまがはら)」までツーリング。

仙台から、東北自動車を使い平泉前沢ICまで。
道の駅みずさわに立ち寄ってスタンプゲット。
Dsc01329 Dsc01330
国道397号を東進、道路は広く快適。
数か所最近の長雨の為か路面に水が流れている。(スピードの出し過ぎに注意)
道の駅種山ヶ原に3時間で到着。
Dsc01347 Dsc01334
種山ヶ原(たねやまがはら)は、宮沢賢治が愛した高原として知られています。
道の駅の「ぽらん」も宮沢賢治の「ポランの広場」からつけています。
道路情報も宮沢賢治にちなんだデザイン。
Dsc01332
岩手県奥州市、気仙郡住田町、遠野市にまたがる物見山・大森山・立石などを総称して別名「種山高原」とも呼ばれています。
「イーハトーブの風景地 」の名称で国指定名勝に指定されています。
賢治は種山ヶ原を題材に、『銀河鉄道の夜』や『風の又三郎』、多くの詩や短歌を残しています。
道の駅「種山ヶ原」には、『春と修羅 第二集』の中にある「種山ヶ原」の詩碑が有ります。
Dsc01331 Dsc01331a

種山ヶ原 一九二五、七、一九、 宮沢賢治

まっ青に朝日が融けて
この山上の野原には
濃艶な紫いろの
アイリスの花がいちめん
靴はもう露でぐしゃぐしゃ
図板のけいも青く流れる
ところがどうもわたくしは
みちをちがへてゐるらしい
ここには谷がある筈なのに
こんなうつくしい広っぱが
ぎらぎら光って出てきてゐる
山鳥のプロペラアが
三べんもつゞけて立った
さっきの霧のかかった尾根は
たしかに地図のこの尾根だ
溶け残ったパラフヰンの霧が
底によどんでゐた、谷は、
たしかに地図のこの谷なのに
こゝでは尾根が消えてゐる
どこからか葡萄のかほりがながれてくる
あゝ栗の花
向ふの青い草地のはてに
月光いろに盛りあがる
幾百本の年経た栗の梢から
風にとかされきれいなかげらうになって
いくすじもいくすじも
こゝらを東へ通ってゐるのだ

この種山ヶ原には、キャンプ地(種山高原星座の森キャンプ場)や登山道が多くあります。
夏場、キャンプを計画する時は、候補にしては?
K_Dsc00026

ここの売店でお土産を調達。揚げ饅頭がおいしそう。
Dsc01335 Dsc01336
お土産 その1 わさびふりかけ
K_Dsc00020
お土産 その2 雑穀ブレンド(岩手県産十穀)
K_Dsc00021
お土産 その3 竹箸 風水ふくろう
K_Dsc00018
お土産 その4 かりんとうまんじゅう(クルミ入りみそあん)
K_Dsc00019 Dsc01350

レストランで昼食をすることに。メニューは平凡。
(宮沢賢治にちなんだメニュー、地場産品を前面に出したメニューを出せばいいのに~~)
Dsc01344 Dsc01345
ざるそばと牛丼を注文。
Dsc01342

Dsc01348
本日の走行距離・燃費です。

宮沢賢治が愛した高原「種山ヶ原」」への2件のフィードバック

  1. FZR250娘

    こんにちは~♪

    「種山高原」・・・、私にとっては鬼門でしょうか?
    二十数年前、「種山高原」にツーリング途中で事故に遭い、
    県立水沢病院へ運ばれ、鎖骨骨折し、手術は全身麻酔になると聞かされ、
    急きょ地元に病院へ入院いたしました。(苦笑)

    事故にはお気を付けて、ツーリング楽しんでください。

    返信
    1. つねぽん 投稿作成者

      あの時のケガは、種山高原でしたか。
      大変でしたね。

      私も気を引き締めて運転します。
      「年寄りの冷や水」なんて言われないように・・・

      返信

コメントを残す