日別アーカイブ: 2014年5月22日

銀翼GT・タンクカバーのヒンジ破損

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ←ランキング参加中 クリックして下さると嬉しいです よろしくm(._.)m

2014年5月22日 タンクカバーのヒンジ破損。

先日、小岩井農場ツーリングの帰道・高速道路走行中のこと。
突然、タンクカバーがパタパタと開き始めました。
強風の為かと思ったのですがサービスエリアで見たら
ヒンジ部分にあった板ばねが無くなっていました。
Dsc03190
応急措置として、ガムテープで仮止め。
後日、いつもお世話になっているバイク店で部品を調達。
板バネ・・・260円
ヒンジ・・・310円
Dsc03186
部品が届いたので交換。
Dsc03193
壊れていたのは、板バネの受け部分のプラスチックの棒(太さ2㎜位)でした。
Dsc03191
これでは、板バネの力を支えるには強度不足と思います。
またすぐに壊れそうね気がします。
銀翼オーナーの方、同じ経験をされた方がいるのでは?

銀翼GT・リアタイヤ交換(HOOP Pro 2回目)

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ ←ランキング参加中 クリックして下さると嬉しいです よろしくm(._.)m

2014年5月22日 リアタイヤを交換。

前回の交換が2013年6月27日走行距離 32,142Km
今回の走行距離 46,510Km(14,400Km)で交換になりました。
HOOP Pro リアタイヤの価格 10,940円。
Dsc03117 Dsc03189
今までの交換履歴
1.新車購入(Hoop) 15,400Km。
2.ピレリディアブロスクーター 16,700Km
3.HOOP  Pro 14,400Km

ディアブロスクーターは、純正タイヤHOOPに比べてやや硬め、摩耗も少な目。
価格が安く長持ち。
但し、気温が低く路面がウエットの時、要注意。
滑りやすい。タイヤが硬いからか?

HOOP Proは、タイヤ自体が柔らかくソフトな乗り心地。
高速道路でのつなぎ目でも全くバタつかずタイヤ音も静かです。
ディアブロスクーターの時は、パコンパコンと音がしました。
低温ウエット状態でのグリップ力にも全く問題が有りませんでした。
タイヤの持ち・価格を考慮しても今回もこのタイヤを選択しました。